loserの将棋blog

将棋専門ブログです。棋力向上を図ります。

【将棋ウォーズ】級位者にオススメの勉強法とは?&次の一手

「最強の勉強法は一体なんだろう?」 将棋しかない男loserが言いました。

「私、わからない」 御坂美琴が言いました。

 

どうも、こんばんは。

将棋クエスト七段に2連勝中の仕事が辛くて泣きそうなloserです(*´ω`)

将棋クエストをやっている方は是非、棋譜を見ていただけると嬉しいです(*^^*)

ユーザー名はajiatjaです!!

私は現在、将棋クエスト2切れで六段ですが、今月中には七段になりたいと思います!!( `ー´)ノ

頑張るぞい!! 仕事いきたくない、、、(´;ω;`)

 

 

オススメの勉強法

さて、今回は将棋クエストではなく将棋ウォーズを利用した勉強法をご紹介します!

皆さん、将棋ウォーズは利用していますか?

以前の記事で将棋ウォーズについてご紹介しましたが、あの時は対局することを前提にお話しさせていただました。しかし、実は将棋ウォーズの使い方は対局することだけではありません。

対局を沢山することで最初のうちはドンドン強くなれますが、どこかで必ず伸び悩む時期が来ることかと思います。

また、「将棋ウォーズは早指しだから好きではない」という方もいるかと思います!

今回はそんな方達にオススメの将棋ウォーズを使った勉強法があります!!!

私もこの勉強法でかなり強くなれたと思います。

それはズバリ、、、

 

将棋ウォーズで強い人の棋譜を見まくる!

 

「はぁ?そんなの将棋ウォーズじゃなくてもいいじゃん!」と思われた方も多いかと思います。

なぜ、将棋ウォーズで棋譜を見るのが良いのか、その理由は主に3つあります。

 

①手軽に大量に棋譜を見ることができる。

②自分の好きな戦法の使い手の棋譜を大量に見ることができる。

③幅広い棋力の人達の棋譜を見ることができる。

 

ひとつひとつ解説していきます。

①ですが、将棋ウォーズは観戦ページだけでなく各ユーザーのページから手軽に棋譜を大量に見ることが可能です。素晴らしすぎる(*^▽^*)

オラ、ワクワクしてきたぞ!

②ですが、これが将棋ウォーズで棋譜を見ることの一番の利点です。私は自分と同じ戦法を使っている高段者の方の棋譜を見て、それを見よう見まねで指して強くなりました。「習うより慣れよ」というやつですね(笑)

皆さんも是非、自分と同じ戦法を使う自分の上位互換を見つけてみてください。

そして、その人の棋譜を見まくって技術を吸収しましょう!!

③についてですが、②で自分の上位互換と書きましたが、同じくらいの棋力の人or自分より少し強い人の対局を見ても勉強になると私は考えます。この時、ただ見るのではく、次の一手を予想したり、自分なりに対局者の指し手が良い手か悪い手かを考えることが大事だと思います。

個人的に自分と棋力が同じくらいの人の対局を見るのは楽しいです(*^_^*)

 

以上、将棋ウォーズを利用した勉強法についてでした。

是非、この勉強法を試してみてくれると嬉しいです(*^^*)

強くなること間違いなし!

 

 

次の一手

さてさて、今回もやってきました!次の一手のコーナーです!(^^)!

まず、前回の解答ですが1一歩成が正解となります。

以下同銀なら4四角、3三角、5三角成、6二金、2六馬で先手よし。

簡単すぎましたかね(;'∀')

 

それでは、今回の次の一手の問題は以下の局面となります。

後手が6四歩と指した局面です。

ここで先手にシンプルかつ相手を惑わす、いい攻めの手があります(^-^)

非常に簡単な問題になりますが、この手は是非覚えておいて欲しいので出題しました。

f:id:loser_s:20190116215258j:image

 

 

答えは次回発表致します。

それでは、今日はこのへんで。

おやすみ~(-_-)zzz

 

※このページで使用されている画像は、当ブログの筆者が撮影したものであり、画像の無断転載・配布を固く禁止いたします。