loserの将棋blog

将棋専門ブログです。棋力向上を図ります。

2019年将棋界未来予想図&第2弾駒の使い方

あけましておめでとうございます!

今年もloserの将棋ブログを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、2018年が終わり、2019年になりましたね(*^^*)

今年も将棋を一緒にたっぷりと楽しんでいきましょう!

私は新年早々、初詣にも行かず、将棋番組を見たり将棋ウォーズや将棋クエストをしたりと将棋尽くしです(*^▽^*) 最高!(^^)! 

ちなみに将棋クエスト2分切れ負けで10連勝中です!!将棋クエストをやっている方は是非、棋譜を見ていただけると幸いです(*´ω`) 面白いことを約束します!!

(ユーザー名はajiatjaです。)

2020年には東京オリンピックも控えており、2019年は激動の一年間になる予感がします(;'∀')

そこで、今回は2019年の将棋界が一体どんな年になるのか予想してみたいと思います。

 

2019年将棋界未来予想図

それでは、予想というか願望を語っていきたいと思います!

個人的に2019年の将棋界に一番期待していることは、藤井聡太さんのタイトル挑戦、ニューヒーローの誕生などのビッグニュースによる将棋人口の増加です!

将棋を深く愛する者として、この将棋という伝統文化がもっともっとメジャーになって欲しいと切に願っています。

藤井聡太さんという大天才が現われ話題になったことにより、かなり将棋人口が増えたと思います。今年はそれに匹敵する出来事、新しい波が来てほしいと期待しています。

 

あと期待することは、やっぱり羽生さんの通算タイトル獲得100期達成ですね(*^^)v

2018年は惜しくも100期達成ならずだったので、今年は見たいですね。

できれば、名人か竜王を獲得して達成して欲しいものです(∩´∀`)∩

年齢による衰えやAIによる将棋界全体の棋力向上などで厳しいとは思いますが、羽生さんなら達成してくれると信じています。

 

とにかく、もっともっと将棋をする人が増え、将棋が野球みたいにメジャーな競技になって欲しいです!

私もその一助になれたらいいなぁと考えております!(^^)!

æ­£æ太ãã®ã¤ã©ã¹ã

 

第2弾駒の使い方

それでは前回に引き続き、駒の使い方を解説していこうと思います。

前回は歩と香車について解説したので、今回は一番トリッキーな動きをする桂馬ついて解説させていただきます!

 

桂馬・・・こいつを本当に上手く使えるようになったら、もう級位者は卒業だと思います。この駒の使い方はかなり難しいです。「桂の高跳び歩のえじき」という格言もあり、ポンポン跳ねると後戻りできないので取られてしまいますΣ(゚Д゚)

しかし、声を大にして言わせていただきます。恐れずにどんどん跳ねてみよう!

もし跳ねて取られてもいいじゃない。その桂馬の命の代償に相手の玉の命に近づきましょう!

級位者の方に多いのですが、駒損を恐れて駒が躍動していないことがあります。

駒得は正義です。ですが、駒損をすることは必ずしも不利ではありません。

桂馬の使い方ですが、藤井聡太さんの将棋はめちゃくちゃ桂馬の使い方が上手いです。

よく跳ね、よく犠牲にします。藤井聡太さんの将棋を見るときに是非、桂馬に注目してみてください。

 

それでは、今回はこのへんで失礼させていただきます!

また次回お会いしましょう(*^^*)

よいお正月休みを~

 

※このページでは、いらすとやのフリー素材を使用しております。

https://www.irasutoya.com/